リハトレ博士のブログ

介護予防現場に幸せをお届けする営業マンのリアルな日記

*

「 ブログ 」 一覧

         

独立・起業を介護ビジネスで実現 物件探しのイロハ③

皆様、こんにちは。

物件探しのイロハ③(最終)になります。

最後は「静養室」「事務室」「相談室」について。

こちらも前回のトイレ同様、デイサービスの設置基準上、大きさ(広さ)に制限はありません。

なので、この部屋(室)をどう間切っていくか(設計していくか)、

逆に言うとこの間切り具合で機能訓練室の大きさ(=定員)が決定致しますので

物件探しの大きなポイントになります。

イロハのイ:静養室(約2m

・ベットが1つ入る事。

・1面以上が壁で後はカーテンで覆われる形

その他ローカルルールでは2面が壁、3面が壁などの条件があったりもします。

*「室」と名称はついていますが、実際はベットスペースと言った方

分かり易いと思います。

新渋谷館2F静養室

イロハのロ:事務室(約4m

・椅子×4脚、机×1

・個人情報が漏えいしない事

個人情報の概念から個室設計が求めれられますが、1部ローカルルールでは

パーテンションの間切りで認められている所もあります。

DSC01170

イロハのハ:事務室(約8m~)

・電話、PC、コピー機などスタッフが事務作業を行うスペース

*上記を満たしていれば机やイスの数に制限はありませんがスタッフの実働スペースなのであまり狭い作りはお奨めしません。

DSC01172

ご覧頂いた通り介護保険上、様々な条件があります。

特に一番先にチェック(確認)すべき事は地方自治体が各自で設けるているローカルルール。

事務室や相談室をパーテンション間切りでOKであれば、自由頻度も高くなり、

リフォームも低価格で抑える事ができます。逆に全て個室であれば、ある程度費用はかさみます。

その他、リフォーム上、極力デッドスペースを作らない事や(間四角な物件は意外と少ないので)

玄関や靴箱、柱などは機能訓練室から除外されますので十分注意して下さい。

デイサービス面積は内寸で判定されます。

チラシや不動産屋に貼ってある物件面積(情報)はいわゆる「壁芯」になっているので

実際はそれより数m小さくなる事を頭に入れておいて下さい。

また、違法建築の有無、消防設備などの確認は最初に必ず確認して下さい。

(開設前に管轄消防署より消防点検が必ず入ります)

最後になりますが物件探しは「ご縁」のような所も多々あります。

まずは優先順位(場所、家賃、築年数、面積、駐車場の有無)などを決定した後、

お探しする事をお勧めします。

*上記内容は弊社独自の試算、モデルとなりますので予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  2015/10/27    ブログ


独立・起業を介護ビジネスで実現  物件探しのイロハ①

皆様、こんにちは。
すっかり秋らしくなって参りました。
食欲の秋、運動の秋、芸術の秋など、何を始めるのにも適している季節ですね。

さて、今回からは(不定期ですが)リハ型デイサービス開業までのイロハをお伝えして参ります。
最初1回目は「物件編①」
私達にご相談頂く皆様の最初のお悩みが「良い物件が見つからない・・」です。
良い物件とは云々をお伝えする前にまずは介護保険上で定められた基準を明示します。
<物件基準>
①1人=3m以上の機能訓練スペース
②トイレ
③相談室、静養室、事務室スペース
これだけ見ると、さほど難しく無い条件かと思われがちですが、
ここに”イロハ”があります。
今回は①の「1人=3m以上の機能訓練スペース」についてご説明します。

イロハのイ:1人=3m以上の機能訓練スペース
実は独立・開業において最も大切な条件になります。
この1人=3m以上と言うスペースが受け入れる【利用定員=売上】を決定します。
例えば・・・
10名定員のデイ開業を検討するならば30m以上(約10坪)の機能訓練スペースが必要。
60m以上(約20坪)の機能訓練スペースがあるなら20名定員での運営が可能。
物件検討として利用定員から物件を探すか、物件を決めておいて後から利用定員を決めるか、
になります。

その答えは「どちらかでも大丈夫」と言う事。
新規テナントを借りるなら先に利用定員を決め、その大きさに見合った物件を探す事もOKですし、
「是非、この場所で開業したい」や「遊休不動産」の空き利用をお考えなら、
その大きさを基準にした定員を決めていく事も有効手段です。

イロハのロ:機能訓練スペース以外の必要スペース
「利用定員15名だから45mあれば大丈夫」・・・ではありません。
冒頭②③あるようにそれ以外にトイレや相談室、静養室や事務室などが必要です。
仮に45mのテナントがあった場合、そこから上記を抜いていきます。
45mートイレ(2m)ー相談室(4m)ー静養室(2m)ー事務室(8m)
=29m
更にここから玄関や作り戸棚、間切りでできた死角スペース、地域によってはウォーターサーバーなど
機能訓練スペースとは認められないスペースが行政指導で省かれていきます。
結果、当初45m(定員15名)で計画していたデイサービスが
機能訓練スペースが省かれ省かれ、最終的には20m(定員6名)・・・なんて可能性もあります。

イロハのハ:機能訓練室のチェック事項
・機能訓練室スペース以外のスペース(相談室、静養室)も計画にいれる
・理想は20~30坪
・固定家具は極力、導入しない

現在は各自治体が「事前協議」などを行っております。
理想物件が見つかったら、まずは図面を持ってご相談に行く事をお奨めします。
(事前協議をしないと開設を受け入れない自治体もあるのでご注意を)

*同内容・同条件は弊社独自の試算になります。予めご了承下さい








  2015/10/22    ブログ


国際福祉機器展H.C.R2015満員御礼

皆様、こんにちは。

気持ちの良い秋晴れ続いています。

そんな中、先週開催された国際福祉機器展H.C.R2015。

お陰様で多数の皆様にご来場頂きました。

誠に有難うございました。

特に認知症予防データを目的に展示致しました

新製品「脳活リハ まゆっこ」は行列ができる程、ご好評頂きました。

来年の製品化を楽しみにお待ち下さい。

 

 

  2015/10/15    ブログ


国際福祉機器展開幕!

皆様、おはようございます。

気持ち良い秋晴れの中、今年も国際福祉機器展H.C.R2015が開幕致しました。

新製品「まゆっこ」も展示しております。

是非、ご来場下さい

 

  2015/10/07    ブログ


開幕直前!国際福祉機器展H.C.R2015

いよいよ来週に迫りました【国際福祉機器展H.C.R2015】

新製品の発表(体験)もございます。

是非、楽しみにご来場下さい 😀 

○日時:10月7日(水)~9日(金)10:00~17:00

○場所:東京ビックサイト東ホール

○ブース位置:リハビリ機器コーナー 東1ホール E1-04-12

http://www.salon-old.jp/image/hcr2015image.pdf

http://www.salon-old.jp/image/hcr2015image.pdf

  2015/09/29    ブログ


新たな認知予防への挑戦!脳活リハまゆっこ装置

皆様、こんにちは

この度、新たな認知予防への挑戦として

新製品リハビリ装置「脳活リハ まゆっこ」を国際福祉機器展H.C.R2015で

発表致します。

TV画面の映し出される女の子の腕の動きに合わせて、

まゆっこ(コントローラー)を上下左右に操作。

大きな腕の動きから指を握る小さなを動きを加速度センサーなどで測定。

測定結果は、レーダーチャートで表示されます。

TVの中の女の子の腕の動き、指の動きを見て理解し、実際にその通りに

動かす、非常に簡単なプログラムです。

が、この事が2年後、3年後にできているでしょうか?

キーポイントはそこにあります。

過去のデータは全て個別にデータベース化されている為、

仮に理解が鈍くなってきた時、どの辺りから変化があったのかを

見る事ができます。

その分岐点を探す事が認知予防へと繋がって行きます。

詳細は新聞記事をご覧ください↓↓

http://www.salon-old.jp/image/kourei0916.pdf

  2015/09/18    ブログ


マシン導入その2 組み立て編

導入後に組み立てます。

この施設はエレベーター利用だった為、椅子を全て外して導入。

(写真からマシンに椅子がついていないのがお分かりになるかと)

現地で組み立て作業を行いました。

過去には4Fの施設に入れた実績もあります 😀 

  2015/09/17    ブログ


マシン導入その1 バラシ編

皆様、こんにちは

マシン導入し関しよく受ける質問がございます。

「入口が狭いけど大丈夫?」「エレベーターに入る?」

その答えは「大丈夫です」

マシンは各パーツ毎に組まれており狭所やエレベーターで導入する際は

解体しパーツ毎に納品して現地で組み立てます。

”人が出入りできるスペース”があれば導入は可能です

 

  2015/09/17    ブログ


SHIBUYAデイサービスセンター

皆様、こんにちは

9月中旬にリニューアルオープンしたSHIBUYAデイサービスセンター(東京都足立区)の写真です。

約4年半前に小規模のリハ型デイとして開設。

順調に定員を増やし、この度新建屋にてリニューアルオープンとなりました。

更なる成功に期待したいと思います。

 

 

 

 

  2015/09/17    ブログ


~東京都中小企業しごと魅力発信プロジェクト(東京都)~

皆様、こんにちは

先週の台風に伴う大雨は日本に大きな傷跡を残しました。

被害に合われた地域の一日も早い復興と日常生活が回復される事を心より祈念いたします。

一方、今週の東京は秋晴れ。ここに来て一気に秋の気配が漂ってまいりました。

さて、この度東京都発信プロジェクト

~東京都中小企業しごと魅力発信プロジェクト~

「カイシャハッケン伝!」Webサイトにリハトレーナーの製造メーカである

システム・インスツルメンツ(株)が紹介されました。

元気な中小企業を応援するサイトです。是非、ご覧下さい 😀 
      

       ~東京都中小企業しごと魅力発信プロジェクト(東京都)~サイト
 
       *「カイシャハッケン伝!」についてはコチラから↓↓

  2015/09/15    ブログ