リハトレ博士のブログ

介護予防現場に幸せをお届けする営業マンのリアルな日記

*

「 ブログ 」 一覧

         

地域密着型通所介護「運営推進会議」について

皆様こんにちは。

本日は以前より記事に書いている地域密着型通所介護の更に中身の
「運営推進会議」についてお話いたします。
(1月27日(水)に開催された台東区説明より)

<目的>
運営の透明性を確保する
ご利用者様の暮らしの質の向上
行政、関係機関との連携
スタッフのスキルアップ

<開催期間>
6月に1回以上の開催(年間2回)

<構成員>
①ご利用者
②ご利用者の家族
③地域住民の代表者(町会)
④市区町村職員及び地域包括支援センター職員
⑤当該サービスについて知見を有する者(民生委員)
※上記がなるべく全員出席が望ましい。
 構成員は施設側で人員を探し決定する。
 
<内容・議題>
例えば、「施設について」「ご利用状況」「今年度職員配置」など
施設によってテーマを決めて構わない。

<進め方・手順>
①事業所内にて年間計画を立てる
②案内状の作成・通知
③会議実施
④会議録作成

上記のような流れで運営推進会議は行われます。
既に地域密着型サービスとして行ってる、
小規模多機能居宅介護
グループホーム
などは2月に1回以上の開催ということで
他サービスに比べると開催頻度は和らいでいます。

施設として開催日の計画を立て、構成員を探してみましょう。
他サービスでは下記の様なガイドブックもありますので参照してください。
認知症グループホームにおける運営推進会議ガイドブック

※上記は台東区の説明の為、他市区町村とは異なる部分があるかと思いますので
 その場合は施設のある市区町村へご確認下さい。

  2016/01/28    ブログ


デイサービス開業 地域密着デイの考え方(既存店)

皆様、こんにちは。

新年が始まり約2週間。

仕事のリズムが戻ると同時に疲れも出てくる頃ではないでしょうか。

インフルエンザも流行り始めました。体調管理には十分気を付けて下さい。

さて、デイサービス事業者からみると本年4月より「地域密着デイ」が始まります(1年間猶予期間あり)

小規模デイ事業者にとっては地域密着に移行するのか、通常規模に変更するのか、判断の分かれる所だと思います。

(地域密着デイの運営条件) 

 〇定員:定員18名以下(地域密着デイ)≦定員19名以上(通常規模デイ)

 〇地域密着デイ移行のメリットとデメリット

<メリット>

・地域に根付いた施設経営

・今まで他市町村に施設(デイ)に通っていた利用者の新規利用見込み

・高い報酬単価

<デメリット>

・他市町村の利用者の利用停止(*手続きにより継続可能)

・運営推進会議の実施

・総量規制の実施(新規店舗展開やなどに影響)

・スタッフ増の可能性

事業所所在地にもよるのでどちらが良いとは言い切れませんが目安として

(A)地域密着デイ→通常規模へ変更した方が良いケース

  所在地が区境、市境にあり利用者が他市区町村からの利用が多い=他市区町村の利用停止

(B)地域密着デイへ移行した方が良いケース

  定員施設の面積上、MAX定員19名の場合

  =19名ですと通常規模になり上記①のケースは免れますが、報酬単価が地域密着デイより約15%程ダウンします。

  18名以下で地域密着に移行した形の方が売上的には安定すると思われます。

ただ、一番大きな要素は施設の大きさ(機能訓練室の面積)です。

地域密着デイ移行を睨み施設の引越し、増築をした事業者もいらっしゃいます。

まずは現事業所の利用者状況、所在地からの送迎範囲などを確認する事から始めて下さい。

  2016/01/15    ブログ


明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

さて、2016年に入りました。今年も介護関連の最新情報をお届けさせて頂きます。

今年はまず診療報酬の大幅な改正が4月に実施される予定です。方向はやはり減算…。

高齢化社会の中でいかに増加する社会保障費を減らすか。

課題は山積みです。

 

 

 

 

 

 

  2016/01/07    ブログ


デイサービス開業 2016年1月【個別相談会のお知らせ】

皆様、こんにちは。

今年も残り1週間となりました。

X’mas、冬休み、帰郷、お正月などお出かけする方も多いかと思います。

体調管理には十分お気を付け下さい。

さて、新年1月の個別相談会のお知らせになります。

来年4月から始まる「地域密着型デイサービス」の概要や

新総合事業との関連など、幅広お伝えさせて頂きます。

是非、お気軽にお問合せ下さい。

2016年【1月個別相談会開催日】

1月13日(木)13:00~

1月21日(木)10:00~

1月30日(土)13:00~

お申込みはコチラ:http://www.salon-old.jp/seminar/

宜しくお願い申し上げます。

  2015/12/22    ブログ


新規デイサービス開設について

皆さんこんにちは。

本日は、これからデイサービス(通所介護・介護予防通所介護)を開設したいという方に
ご注意して頂きたい点をご説明します。

平成28年4月1日より「地域密着型通所介護」の開始に伴い(1年間の経過措置有り)
平成28年4月1日指定分から、事業所の利用定員により申請窓口が変わります。

例えば東京都は、下記のようになります。(八王子市は除く)

種別 申請窓口
①通所介護(事業所 利用定員が19名以上) 東京都(公益財団法人 東京都福祉保健財団
②地域密着型通所介護(事業所 利用定員が19名未満) 事業所 所在地市区町村
③介護予防通所介護(事業所 利用定員にかかわらず) 東京都(公益財団法人 東京都福祉保健財団)
④総合事業 事業所 所在地市区町村

東京都福祉保健財団 (HPより抜粋)

①と②は「要介護」、③と④は「要支援」という形で、
要介護、要支援それぞれで申請場所が変わってきます。

その中で申請書類を出すパターンは全部で4つになります。
①と③ → 19名以上の利用定員で、平成28年4月の段階で、総合事業を開始して無い市区町村(東京都のみ)
①と④ → 19名以上の利用定員で、平成28年4月の段階で、既に総合事業を行っている市区町村(東京都と市区町村)
②と③ → 18名以下の利用定員で、平成28年4月の段階で、総合事業を開始して無い市区町村(東京都のみ)
②と④ → 18名以下の利用定員で、平成28年4月の段階で、既に総合事業を行っている市区町村(東京都と市区町村)

以前は東京都保健福祉財団のみで完了していたものが、
場合によっては市区町村への申請書類も必要になります。
まずは、お考えの地域が総合事業を開始している地域なのか、
まだ開始していない地域なのかを確認する必要があり
その条件に合わせて、提出先が確定します。
そして、申請期間は市区町村によって異なるので注意が必要です。

これから開設をお考えの方は、
・施設の規模をどうしたいのか(19名以上か、18名以下か)
・開設予定場所の、総合事業はどうなっているのか

上記の点をご確認下さい!!

このような開設に対する相談、質問などは、
弊社個別相談会で行っております。

お気軽に御問合せ下さい。
個別相談会申込

  2015/12/16    ブログ


年末年始休暇のお知らせ

皆様、こんにちは。

早いもの今年もあと半月。クリスマス、大掃除、お正月と何かと忙しい時期です。

体調管理には十分お気を付け下さい。

年末年始休暇のご案内になります。

期間:2015年12月26日(土)~2016年1月3日(日)

新年は1月4日(月)より営業となります。

宜しくお願い致します。

 

 

  2015/12/15    ブログ


デイサービスの開業サポート 介護セミナーの御礼

皆様こんにちは。

先週までの暖かさはどこへ?と思う程、一気に冬モードに変わった今週。

体調管理には十分気を付けたい所です。

今週開催された介護経営セミナーでは、雨にも関わらず多数の皆様にはご参加頂き

誠に有難うございました。

”皆様に今の思いを伝えよう”と臨んだセミナーでしが、逆にご参加者の介護に掛ける熱い思いを頂いたセミナーでした。

貴重な情報交換して頂いた皆様、有難うございました。

年内のイベントはこれで終了になりますが、来春に新たなイベントを企画中です。

今後共、宜しくお願いします。

1448581984703

1448581974155

  2015/11/27    ブログ


高齢者住宅フェア2015in大阪 開幕!

皆様、おはようございます。

本日より【秋の2大イベント 第1弾】として

<高齢者住宅フェア2015in大阪>に出展しております。

会場:インテックス大阪3号館

日時:11月11日(水)~12日(木)10:00~17:00

入場:無料

皆様のご来場をお待ちしております。

DSC_1094

DSC_1097

 

  2015/11/11    ブログ


デイサービス開業 マシン納品風景②

皆様、こんにちは。

前回に続き納品風景をお届けします。

今回はトラック駐車からマシン設置までです。

まず搬入は下記の準備で行います。

〇トラック:4t/エアサス車(精密機器運送用)利用/専用ドライバー:1~2名

〇スタッフ数:2~4名(設置環境により増減)

〇作業時間:5時間~(半日以上)

作業順は

①トラックの駐車後、搬入スペース確保(ゲートが下りるので)

②搬入路の確認

③ステージ作り(前回ご紹介)

④搬入路の養生

<作業開始>

駐車後、マシンを降ろします。

トラック降ろし

特に曲がり角は細心の注意を払います。

室外運び

そして室内へ

室内運搬

ご希望の位置へ設置して終了です。

  2015/11/09    ブログ


デイサービス開業 マシン納品風景①

皆様、おはようございます。

全国的に秋晴れの気持ち良い日々が続いていますね。

さて、今回はマシンの納品風景になります。

マシンにはローラー(車)が付いており、押して運びます(納品します)

そこで懸念されるのが玄関幅と段差。

玄関が狭くマシンが入らない施設も多いので、その場合は玄関を外します。

玄関外し

玄関外し1

続いて段差。

小差なら問題がありませんが大きいとその衝撃で

マシンのバランスが崩れたり、中のモーターに影響が出る場合があります。

その場合は”ステージ作り”と呼ばれる段差埋め込み作業を実施

(特に玄関は段差の多い箇所です)

この作業にノウハウが詰まっています。

(トラックの駐車の関係で時間との戦いにもなります)

弊社では指定専門ドライバーを配置して迅速、安全にステージ作りを行っております。

DSC_0855

DSC_0855

コンパネの下には滑り留め、重さに耐えられるような鉄板重ね、

数種類の木型などを駆使して作り上げていきます。

また、マシンの回転スペースなども計算します。

ここまでくれば簡単に押して納品できます。

DSC_0818

DSC_0818

最後は設置して終了です 🙂 

 

 

 

  2015/10/30    ブログ