リハトレ博士のブログ

介護予防現場に幸せをお届けする営業マンのリアルな日記

*

来週開幕!「住まい×介護×医療展2019in東京」

いよいよ来週に迫りました

「住まい×介護×医療展2019in東京」のご案内です。

******************************

日時:7月23日(火)~24日(水)両日10:00~17:00

会場東京ビッグサイト 青海展示棟A
(入場・聴講 無料)

イベント案内
https://www.event-koureisha.com/tokyo201907/

■■〈会場はこちらです〉■■
※例年と会場が異なります。ご注意ください
http://www.bigsight.jp/download/public/access_map_j_aomi_t.pdf
■■■■■■■■■■■■■■

入場登録はこちら(無料)
https://www.koureisha-jutaku.com/KoureishaApp/entries/add-form/1
■■■■■■■■■■■■■■

今年で第14回となる「住まい×介護×医療展(旧高齢者住宅フェア)」は、
介護・医療業界に役立つあらゆる情報を揃えています。

出展企業による最新の商品・サービス、80講座を超えるセミナー・座談会では、
業界有識者が
・介護人材・育成・採用
・行政施策
・高齢者の住まい方
・M&A・資金調達・ヘルスケアリート
・外国人人材
・保険外サービス
・建築・設計
・認知症
・自立支援
・まちづくり、コミュニティ
・在宅医療
・訪問看護
・慢性期医療
・デイサービス
・IT・IoT
などについて講演します。

特別企画として
・大手介護事業者の人事担当者による成功事例発表の場「介護人事AWARD」
・現場の取り組みを発表する「ケアワンコンテスト」
・地域で活動するNPOやボランティアネットワークとの交流の場「応援隊フェスタ」
など盛りだくさん。
情報の取得はもちろん、介護・医療に携わる「人と人の繋がり」ができるイベントです。

どなたでも無料で入場・聴講できますので、是非お気軽にお越しください!

入場登録はこちら(無料)
https://www.koureisha-jutaku.com/KoureishaApp/entries/add-form/1

◆◆◆◆先着20社 指定エリア介護圏レポートを提供◆◆◆◆
主催者企画:高齢者施設運営居室数ランキング展示コーナーには、
「福祉施設・高齢者住宅データベース」ブース(G-21)を設置。
先着20社に、同データベースを活用した「指定エリア介護圏レポート」を
無償で提供します(日本統計センター Area Powerによる)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【介護セミナー】

『デイサービスの新たな売上展開 保険外サービスの活用方法』

日時:7月23日(火)11:30~12:00

会場:経営改善セミナー

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

 

 

  2019/07/18    未分類


「住まい×介護×医療2019in東京」ご案内

     『住まい×介護×医療展2010in東京』のお知らせ

DSC_1125

DSC_1125

■日時:7月23日(火)~24日(水)

      10:00~17:00
■会場:東京ビックサイト 青海A会場
■小間位置:H-13     
■詳細:添付ファイル
■入場:無料 *入場には事前登録が必要です。

      同時発表<介護セミナー>
『デイサービスの新たな売上展開 保険外サービスの活用方法』
■日 時:7月23日(火) 11:30~12:00(30分)
■会場:東京ビックサイト 青海A会場 
■場所:経営改善セミナー
■入場:無料 

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

  2019/07/11    未分類


『住まい×医療×介護』展 間もなく開幕!

こんにちは。 

今夏の展示会のお知らせです :-)

【住まい×介護×医療展 2019in東京】

   ■日 時:2019年7月23日(火)~24日(水)
        10:00~17:00
   ■会場:東京ビックサイト 青海A会場
   ■小間:H-13     
   ■入場:無料 *事前登録制
   ■詳細:https://www.koureisha-jutaku.com/tokyo201907/

当日は認知機能低下ケアシステム【まゆっこ】の実機展示。

無料の介護セミナー、リハビリ型デイサービスの相談コーナーなど

幅広い情報発信をおこないます。

     ☆☆介護セミナーのお知らせ☆☆

『デイサービスの新たな売上展開 保険外サービスの活用方法』
  ■日 時:2019年7月23日(火)
       11:30~12:00(30分)
    ■会場:東京ビックサイト 青海A会場 
    ■場所:経営改善セミナー     
    ■入場:無料 *入場には事前登録が必要です。

 皆様のご来場をお待ちしております。   

 

 

  2019/07/02    未分類


いよいよ明日開幕!ケアテックス2019

いよいよ明日「ケアテックス2019」が開幕します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

【見所】
 約550社の介護企業が出展!入場無料(事前登録制)です。
 介護ビジネスに特化した今一番新しい形の展示会です。
 無料で聞ける分野毎の専門セミナーも充実!
 現在、介護施設で勤務している方、今後、介護ビジネスの展開を検討している方、
 新しいビジネス展開、商材を見つけるチャンスです。
 是非、ご来場下さい。
 2日目には「小池都知事」も登壇します。

      【ケアテック2019 出展のお知らせ】
     ・会期:2019年2月6日(水)~8日(金)
         9:30~17:00
     ・会場:東京ビックサイト 東1~3ホール
     ・出展小間:東3ホール【次世代】介護テクノロジー展 4-34 
     https://www.salon-old.jp/wp/mwp/wp-content/uploads/caretex.pdf
     ・入場:無料(*事前登録制)
     ・展示品:認知機能低下ケアシステム【まゆっこ】デモ体験
      自動筋力トレーニングシステム【リハトレ―ナー】映像
      リハビリ型デイサービス相談コーナー
      口腔ケア製品関連(参考出品:筑波大学共同制作)
     ・詳細:http://caretech.jp/product/result#content=44K144Ot44Oz44Kq44O844Or44OH44Kj44O844K6&now=1547002311621」      

  2019/02/05    ブログ


いよいよ来週開幕!ケアテックス2019

寒さ厳しい折、いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザも全国的に猛威をふるっています。
体調管理には十分お気をつけ下さい

2月6日(水)~8日(金)東京ビックサイトで開催される「ケアテックス2019」のご案内です。
【見所満載】
 約550社の介護企業が出展!入場無料(事前登録制)です。
 介護ビジネスに特化した今一番新しい形の展示会です。
 無料で聞ける分野毎の専門セミナーも充実!
 現在、介護施設で勤務している方、今後、介護ビジネスの展開を検討している方、
 新しいビジネス展開、商材を見つけるチャンスです。
 是非、ご来場下さい。
 2日目には「小池都知事」も登壇します。

      【ケアテック2019 出展のお知らせ】
     ・会期:2019年2月6日(水)~8日(金)
         9:30~17:00
     ・会場:東京ビックサイト 東1~3ホール
     ・出展小間:東3ホール【次世代】介護テクノロジー展 4-34 
     https://www.salon-old.jp/wp/mwp/wp-content/uploads/caretex.pdf
     ・入場:無料(*事前登録制)
     ・展示品:認知機能低下ケアシステム【まゆっこ】デモ体験
      自動筋力トレーニングシステム【リハトレ―ナー】映像
      リハビリ型デイサービス相談コーナー
      口腔ケア製品関連(参考出品:筑波大学共同制作)
     ・詳細:http://caretech.jp/product/result#content=44K144Ot44Oz44Kq44O844Or44OH44Kj44O844K6&now=1547002311621」      

ロボット   今年はこんな怪しい!?ロボットが登場します~。 

   皆様のご来場をお待ちしております。

  2019/01/29    ブログ


富士山(上空から)

先日、出張で利用した飛行機の中から綺麗に富士山が見えました。

山頂付近は雪、なだらかに広がる裾野まで綺麗に見る事ができました。

周囲に高い山は無く、大きく立派に見えます。

さすが、日本一の山ですね♪

DSC_0463

DSC_0463

 

 

 

 

 

  2019/01/25    ブログ


消費税増税に伴う新処遇改善加算

本年10月の消費税増税に伴い新たな処遇改善加算が創設される。

算定条件として― 
 ①算定条件 
  ・現在、処遇改善加算Ⅰ~Ⅲを取得している事業所
  ・処遇改善加算の職場環境等について改善を2つ以上実施している
  ・その改善内容をHP上などで公開(見える化)している
 ②対象者
  ・同一事業所・法人で10年以上勤務している介護福祉士
  ・介護福祉士の人数により2段階で配分
 ③配分
  ・勤続10年以上の介護福祉士(条件は②)
  ・対象の介護福祉士の賃金を8万上げるか年収440万以上にする
  ・その他の介護職員
  ・介護職員以外の職員
  ・事業所内で配分可能(*諸条件あり)

正直、上記条件をクリアできる施設は大型規模施設以外、かなり厳しい。                            例えば①HP等での改善取組の公開義務(見える化)。                                      HPのある施設は多いが積極的に「更新」している施設は多くない。多くの施設でHP制作は外注しており               HP公開後、数か月は積極的にトピックス更新などを行っているが、その後は未更新と言う施設が実は多い。                    (自施設の更新履歴を確認してほしい)                                           今回、改善取組用に新たな情報サイト(コンテンツ)構築し、更に定期的に更新していく事は想像以上に大変だ。                                                     HPを自社制作し専門の担当者が意識的に行えば可能だが、更新や構築にはするにはその都度、打ち合わせが必要になり費用も発生する。たかがHP,されどHPである。    

②の10年以上勤務の介護福祉士条件では、新規開設事業所や介護福祉士以外の者が生活相談員を勤めている場合には算定できない。  また、小規模~中規模では介護福祉士が複数いる事は稀だろう。                                    

一方、働く側すると8万円の賃金アップか年収440万以上が確保できるメリットは大きい(経験と技能による)               他産業との賃金格差や現代版3Kと言われる労働環境が本改正により改善される事は現在の働き方改革の流れの1つともいえる。

政治的なバラまき施策ではなく万年人材不足を解消する有効策になる事を期待したい。  

  2019/01/16    ブログ


ケアテックス2019小間位置

お世話様です。

ケアテックス2019の小間位置のお知らせです。

小間位置:東3ホール 【次世代】介護テクノロジー展 4-34です。

皆様のご来場をお待ちしております

【ケアテック2019 出展のお知らせ】
 ・会期:2019年2月6日(水)~8日(金)
     9:30~17:00
 ・会場:東京ビックサイト 東1~3ホール
 ・出展小間:東3ホール【次世代】介護テクノロジー展 4-34 
 ・入場:無料(*事前登録制)
 ・見所:約550社の介護企業が出展。介護ビジネスに特化した今一番新しい形の展示会です。
     また、充実した専門セミナーも用意されています
 ・展示品:認知機能低下ケアシステム【まゆっこ】デモ体験
      自動筋力トレーニングシステム【リハトレ―ナー】映像
      リハビリ型デイサービス相談コーナー
      口腔ケア製品関連(参考出品:筑波大学共同制作)
 ・詳細:http://caretech.jp/product/result#content=44K144Ot44Oz44Kq44O844Or44OH44Kj44O844K6&now=1547002311621

  2019/01/15    ブログ


明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願い申し上げます。

早速ですが今年の介護ニュースとして

 〇消費税増税に伴う処遇改善加算

 〇外国人人材雇用

 〇ロボットやAI活用の拡大

・・・等々が注目されていくのではないかと予測しています。

弊社ニュースでは、筑波大学と共同で「喋る」を目的にロボットを使った口腔ケア製品を開発中。

定型的な文章を音読して貰い、そこから流暢に話せているかや声の大きさを測定。

測定結果よりコミュニケーション(会話)の向上や誤嚥の予防に繋げていきます。

また、喋る事は認知症予防にもなると言われていおります。

是非、本年も弊社製品にご注目下さい。

 

 

 

 

 

  2019/01/07    ブログ


年末に考える。「実施指導」

前回のこの欄でも伝えたが、先日弊社直営デイサービス「リハサロン鳥越」に実施指導が入った。

請求書関係、従業員の勤務体制、法令順守、消防訓練、社内研修、運営必要書類のチェックなど

一般企業で言えばいわゆる税務調査に近い。6年間に1回、義務付けられている。

業務内容や設備に不備が見つかれば是正勧告や改善命令、勤務体制や計画書類に不具合があれば返戻(返金)作業なども発生する。

更に粗悪であれば業務停止になる場合もある(これは余程、悪質なケース)

介護事業を運営する内で一番緊張する1日と言っても言いだろう。

<実施までの大まかな流れ>

①1ヵ月前に「実施指導日」の日程、内容を示した郵便物が届く

②1部書類については指導日2週間前までに行政に提出(ここは受取のみ)

③実施指導日当日

<実施指導日 当日の流れ>

①9:30~ 3名の指導員が到着

②生活相談室に案内する。

②本日の流れについて説明を受ける(弊社からは私と管理者の2名で対応)

③9:40~ 内容チェック開始。私達は離席する。

*必要書類を机に並べておいて指導員のみでチェック作業に入る

*スタッフは通常業務を行う

④10:10~ デイ内の設備チェックとして施設内の案内を求められる(30分程)

*同時に不足している書類の提出を求められる

⑤11:40~ 午前部終了(昼食1時間)

⑥12:40~ 午後部開始

⑦15:20~ 書類チェック終了→私と管理者が呼ばれる

⑧書類の疑問点、不明瞭点について質疑応答開始(30~40分)

⑨16:00~ (仮)報告書作成の為、改めて指導員3名で検討

⑩16:15~ (仮)報告書(今回の指導での不備項目)が渡され説明を受ける

⑪16:30~ 実施指導終了

今回は5点の指摘項目があった。ただ、再度持ち帰り正式な報告書は

後日(1ヵ月後位に)、郵送されて来るとの事。

 

実施指導自体は国民の税金で賄われている事業の為、当然の事だろう。

改めて事業運営上の必要書類や書式、法令順守の意味などを学ぶ事ができる場面でもある。

他方、実施指導日合わせて対処療法的な対応で済ませる項目もあり抜本改善にはなっていないケースも見受けられる。

また、指導員の経験と実績、人柄にも左右されるケースも考えられる。

いずれにしても第三者から施設を見られる、と言う意義は大きい。

 

残念ながら弊社も完璧な対応をできず一部返戻が予測される(想定内)

ただ、5年半運営している中で指摘項目が4~5個だった事については、普段からのスタッフの頑張りと意識の高さに感謝している。

 

 

 

 

 

 

  2018/12/27    ブログ