Q & A

リハビリ型デイサービス Q&A集

リハビリ型デイサービスってどんな施設?
一般的なデイサービスは朝から夕方まで高齢者を預かる【1日型】と呼ばれるものに対し昼食、入浴を一切省き、午前・午後入れ替え制の【短時間デイサービス】になります。
軽介護者(要支援1・2~要介護1~3)の方を対象に運動メニュー(機能訓練)に特化した新しい形の施設になります。
リハビリってどんな事をやるの?
ストレッチやトレーニングマシンの利用、個別の機能訓練など理学療法的な内容になっております。
高齢者が運動しても大丈夫?
介護予防に主眼を置き、身体機能が比較的しっかりしている軽介護者を
主に対象としておりますので心配無く運動はできます。
運動メニューはどんなもの?
東京都老人総合研究所の大渕修一先生が高齢者向けに考案した「包括的高齢者運動トレーニング理論=CGT」に基づいた運動メニューを組み立てます。
リハビリ以外はやらないの?
運動メニューは小まめに休憩をはさみながら1時間半~2時間程度です。残りの時間で軽い脳トレやミニゲーム、趣味活動などを楽しめる時間もございます。
運動(リハビリ)機器はどんなもの?
最新鋭のトレーニングシステムを利用します。
トレーニングマシンをシステム化したまったく新しいトレーニングマシンを使用する事により
個別の運動メニュー設定から運動回数の記録、保存。過去の運動履歴の確認まで
利用者ごとの運動データをデータベース化(データ蓄積化)できます。また、運動開始前/開始後の効果判定用のレーダーチャートも簡単に作成・印刷できる為、介護スタッフの負担減にも繋がります。
リハトレーナーの説明はこちら
施設開業には何が必要?
10名定員タイプの場合、一般的な内容として
「人」・・管理者、生活相談員、機能訓練指導員、看護師or介護スタッフ
「物」・・約40m²(約13坪)のスペース
「お金」・物件習得費、内装費、什器設備費、運動機器導入費、リース費、車両費
詳細は当サイト「リハビリ型デイサービスへの招待状」をご参照ください。
リハビリ型デイサービスへの招待状はこちら
介護施設の運営は初めてなのですが?
ご安心ください。異業種からご参入も方々も大勢おります。
開業準備から支援まで私達がサポートさせて頂きますのでご安心してご相談ください。
まずはお気軽にお電話又はメールにてお問合せください。
施設開業のスケジュールは?
約3ケ月前より開始します。
LINEで送る
Pocket